PR

審査なしの少額融資アプリなんてない!すぐ現金借りるなら即日融資OKの大手消費者金融【おすすめアプリ】

少額融資アプリ審査なし カードローン
  • お金なくてピンチ。アプリで簡単に借りる方法ない?
  • 審査なしで借りられるアプリあるって聞いたけど本当?やばいよね?

「急な出費で現金が必要」「あと少しの現金が欲しい」というケースで少額融資を受ける方法をお探しの方は多いのではないでしょうか。インターネットで「少額融資」と検索すると様々な方法がヒットします。中には「審査なし即日融資」といった怪しい文言も・・・。ここでは、現金が急に必要になった時に便利な少額融資アプリについてまとめます。

結論!審査なしで誰でもお金を借りられる少額融資アプリは存在しない

少額なら審査なしでお金を借りられるアプリは存在するのでしょうか?

結論から言うと、審査なしで融資可能な借入方法はありません。金額の大小に限らず、少額だから審査なしになることはなく、借入には消費者金融や銀行の審査を通過する必要があります。また、申込み方法によっても違いはなく、アプリやWebで申込みした場合でも、審査は必ず行われます。

「審査なしで融資OK」と謳っている会社は、いずれもヤミ金業者となります。少額融資であっても審査なしでお金を借りるのは危険であると覚えておきましょう。

銀行法や貸金業法で審査が義務付けられている

正規の貸金業者は銀行法・貸金業法にのっとって貸付しています。その中で、過剰な貸し付けを防止するため、「利用者の返済能力を確認すること=審査」が義務付けられているのです。したがって、万が一「審査なし融資」と謳っている業者があれば、ヤミ金である可能性が非常に高いといえます。

後払いアプリなら審査なしで少額チャージできる可能性あり

では「審査なしアプリ」といった言葉を目にする理由はなぜでしょう。この場合の「アプリ」は、消費者金融等が提供するアプリ(カードローン・キャッシング)ではなく、後払いアプリ(後払い決済)のことを指していると想定されます。

後払いアプリではpaypayやLINEpayなど、有名なキャッシュレス決済も多数ありますが、そのなかで一部審査なしともいえる審査が優しい後払いアプリがあります。

仕組みとしては、デポジットカードを電子化したバーチャルカードを利用したサービスとなりますが、事前チャージだけでなく、一部後払いチャージのサービスも提供されています。後払いチャージできる金額は5万円以下といった少額ではありますが、SMS認証など簡単な手続きで利用できるため、「審査なしで借りられる」と評判のサービスもあります。

審査なしと言われていますが、あくまで「後払いチャージ」。現金を借りることはできません。後払い審査なしアプリについては、以下のページでまとめていますので、気になる方は参考にしてください。

即日融資も対応!お金を借りられるアプリ一覧

大手消費者金融では、各社がカードローン・キャッシング専用のアプリを展開し、スマホひとつでスピーディーに現金が借りられるようになっています。ここでは、大手消費者金融のアプリについてご紹介します。

アプリで借入できる大手消費者金融一覧

会社名アプリ名即日融資/融資までの最短スピード
アイフルAIアプリ〇:最短25分
プロミスアプリローン®〇:最短20分(※2)
SMBCモビットSMBCモビット公式アプリ〇:最短30分(※1)
アコムmy ac〇:最短60分
レイクALSAe-アルサ〇:最短60分

大手消費者金融各社ともに、即日融資に対応しています。アプリをダウンロード後、アプリ内から申し込みできますが、必要書類をスマホからアップロードすることができます。審査通過後の契約手続きもスマホで完結できるものも多く、アプリを使ってカードレスかつ即日で現金の借り入れが可能です。
※1:申込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる可能性あり
※2:お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルの「AIアプリ」は、セブン銀行ATM・ローソンATMで借入・返済がカードレスで利用できるアプリです。アプリからログインし、振り込みでの借り入れも可能です。アプリから申し込む際、運転免許証の読み込みもしくは、Yahoo ID連携で本人情報の入力を短縮することができます。

Web申込みなら最短25分で融資可能のスピード感です。アイフルを利用するのが初めての場合、最大30日間の無利息期間も用意されており、便利・お得に利用できます。

プロミスの「アプリローン®」では会員サービスの瞬フリ(振込キャッシング)の利用ができます。瞬フリは、24時間365日振込手数料無料で、最短10秒で振込が完了する人気の借り入れ方法です。スマホATMにも対応しているので、セブン銀行ATM・ローソンATMでアプリを使って借入が可能です。

SMBCモビットの「SMBCモビット公式アプリ」は、次回の支払日や支払額、利用残高や利用可能額まで利用状況をアプリで確認できる点が特徴です。セブン銀行ATMでスマホATM取引による借入れ・返済が可能です。会員サービス「Myモビ」はアプリからも利用でき、Tポイント利用手続きを行うと、利用に応じてTポイントが貯まります。

アコムでは「my ac」から手続きをし、楽天銀行の口座を持っていると24時間最短1分で振り込みが可能です。アプリのプッシュ通知で支払日をお知らせしてくれるなどサポート機能も充実しています。

レイクALSAの「e-アルサ」は申し込みから借入れまでスマホで完結でき、最短60分での融資が可能です。本人の顔と運転免許証を撮影する「スマート本人確認」や、申込者名義の口座で本人確認をする「口座登録で本人確認」を利用して契約すれば、契約時書類の郵送がありません。セブン銀行ATMでのスマホATM取引は現在利用停止中ですが、アプリから会員サービスにログインし、振り込みによる借入れが可能です。

お金を借りる上でアプリを利用するメリット・デメリット

現金を借入する際、消費者金融のアプリを利用するメリットやデメリットには、どのようなものがあるでしょうか。

アプリを利用するメリット

スピーディーな融資

前述の通り、アプリからの申込みであっても、最短即日融資が可能です。銀行のアプリも展開されていますが、融資までの早さは大手消費者金融の一番の特徴(メリット)です。

申し込みから借入・返済まで可能

24時間いつでも申し込みが可能なうえ、郵送物なし・カードレス(ローンカード発行なし)に対応している場合、カードローン・キャッシング利用が周囲にバレにくいというメリットがあります。また、スマホATM対応や利用状況確認などサービスが充実しており、利便性とローン管理のしやすさが魅力です。

アプリを利用するデメリット

スマホがないと利用できない

当然のことながら、スマホがないと利用ができません。スマホを忘れたり、充電切れや電波状況が悪い場合なども利用できないため注意が必要です。

3万円借りたい!アプリではないけれど無審査でお金を借りる方法

前述の通り、どんなに少額であっても審査なしで現金を借りることはできません。審査なしで現金を借りることができるのはヤミ金となります。しかし、質屋など、担保を利用することでお金を借りられる方法はあります。担保が審査代わりとなるイメージです。具体的な方法を紹介します。

審査なしでお金を借りる方法

スマホ担保はNG!質屋で担保にできるもの

質屋に品物を預け入れて担保にする(質入れ)代わりに、審査なしでその日のうちにお金を借りることができます。

借入できる金額は、査定額の7~8割なので借入希望額に見合った品物を預け入れする必要があります。質入れした品物は、期限までに元金と利息を返済すれば返却されますが、返済できない場合、品物は質店のものになります。このことを「質流れ」といいますが、質流れした場合は返済の必要はなくなり、催促や取り立てもありません。

以下のような品物が主に取り扱われています。価値がある物品が対象ですので、偽物や壊れた品物などは対象外です。

  • スマートフォン(白ロム)※
  • ゲーム機
  • パソコン
  • バッグ
  • 貴金属

スマートフォンを担保にする場合、契約中の端末を質入れすると、携帯電話不正利用防止法により罰則をうける可能性があります。質屋の利用は、その日のうちにお金を借りることができる一方、品物を査定してもらうまで、実際に借りられる金額がわからない点やカードローンと比較して金利が高いことが難点です。

クレジットカードキャッシング枠の利用

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合、新たな審査なしで借り入れすることができます。

ただし、キャッシングサービスに対応しているクレジットカードであっても、利用申込みをしていなければ利用はできません。キャッシング枠を新たに申し込む場合、審査が行われることとなり、1週間ほど日数がかかります。また、キャッシング枠はショッピング枠内に含まれていることがほとんどですので、ショッピング枠の利用状況によってはキャッシングが利用できないことがあります。

生命保険契約者貸付制度の利用

生命保険には、積み立てている生命保険の解約返戻金を担保にし、保険会社から融資を受けられる「契約者貸付制度」があります。借りられるお金の上限は、解約返戻金の7~8割です。契約している生命保険が積み立て型であることや、利用は契約者本人に限るなど条件はありますが、利用の際に審査は必要ありません。加入している生命保険の担当者に借り入れ申請を行うことでお金を借りることができます。

現金化アプリはグレーゾーン

「少額融資」と検索すると現金化する方法として、携帯キャリア決済・クレジットカードを使った現金化の方法が多数出てきます。いずれも審査はなく、それらを扱う業者とのやり取りで現金を調達することができます。しかし、違法であったり、グレーゾーンである取引がほとんどです。利用は控えておいたほうが良いでしょう。

まとめ

急いで少額の借入先を探している場合、いくつかの借り入れ方法が挙げられます。中には違法やグレーゾーンのものもあるため注意が必要です。安全かつスピーディーな借り入れに対応している消費者金融のアプリは、手続きや借入方法の利便性も高くオススメです。

error: コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました