更新日:2017/5/24

交通事故の被害者が知っておきたい情報

交通事故は他人事ではありません。本当にある日突然、昨日までの幸せな生活が破壊されてしまいます。また示談代行付保険の増加に伴い、加害者は事故後に被害者に挨拶に来ただけで、その後は保険会社の担当者が来るというというケースが増えています。
人身事故の被害者になると、様々な問題に直面します。はじめは加害者、保険会社、病院、職場などの関係において多くの疑問が生まれ、どのように対処すべきなのか思い悩みます。
時が経つにつれ、問題は後遺障害が残ってしまうのか、いかにして適切な保険金を受けるかという点に集約されていきます。そのためには、慰謝料の計算方法や後遺症について専門知識が不可欠です。

とはいうものの、一般の方が後遺障害の認定や慰謝料の相場などの情報を持っているはずもなく、相手の損害保険会社の対応に若干の疑問を持ちながらも、話を長引かせたくないという心理もあり、早々に示談をすることが多いでしょう。けれども交通事故では保険会社の提示のまま早々に示談して保険金を受け取るよりも、後悔しないため果たして損害賠償の算定が適切であるのか、慰謝料は妥当なのか、現在自分に残っている症状は後遺障害にあたるのかなど、知識を深めておくことがよいでしょう。

交通事故に被害者が直面する現実

交通事故を起こした場合・遭った場合

交通事故を警察に届けなかった場合のリスクについて

交通事故証明書について

交通事故の被害者が健康保険や労災保険を使うメリット

交通事故の損害賠償の時効について

交通事故の保険について(自賠責保険・任意保険)

任意保険について

任意保険会社との付き合い方

当事務所は交通事故の後遺障害等級獲得を中心に、被害者サポートを行っております。

※当事務所にご相談にお見えになる方の最近の傾向として、インターネットや書籍で色々と調べておられたり、沢山の資料を持参してくださることが増えてきました。
しかし、自分で調べた一方通行の情報であるため、はたして大丈夫なのか、漏れはないのかなどの疑問や、自分の場合はどうなるのかという不安を持っていらっしゃることが多いようです。中には沢山の相談機関を利用した後で当事務所にお見えになる方もおられます。
そういった経緯の後に、当事務所の面談相談をご利用いただき「やっと納得できる回答をしてもらった」とか「全体の流れが初めて理解できた」などの喜びの声をいただけることが増えてきました。
当事務所としては、ご相談者の個別の立場にたって説明すべき内容をアドバイスをしているのですが、当事務所へ依頼することの費用対効果を納得していただけることが多く、感謝しております。

【対応地域】
兵庫県加古川市、高砂市、明石市、姫路市、加古郡播磨町、稲美町など東播磨地域を中心にサポートさせていただきます。上記地域以外でも(神戸市西区、垂水区、小野市、加西市、三木市、西脇市、相生市、たつの市、赤穂市、赤穂郡上郡町、揖保郡太子町など)事前にご連絡いただき、事務所への来所が可能な場合はできる限り対応させていただいております。

交通事故業務トップへ


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー