更新日:2017/11/18

離婚届の証人代行

離婚には協議離婚と裁判離婚の2種類がありますが、協議離婚の場合は2名の証人が必要になります。
事情により離婚届の証人になってくださる方が見つからない場合は面談の上、離婚届の証人も引き受けております。(1名あたり7,560円)

当事務所は離婚協議書(公正証書)作成を業務とさせていただいております。その関連業務として、必要な場合には、離婚届の必須記載事項である証人の代行業務もお受けしています。

婚姻届の署名をもらうのは比較的容易なのですが、離婚される場合、両親を悲しませたくない、友人に迷惑をかけたくない、周囲に知られたくない等の、事情によって離婚届の証人となる方が見つからないような場合には、ご検討いただければと思います。ただし、協議離婚には夫婦間での合意が必要ですので、ご本人様と面談し免許証等で本人確認し、事情や離婚することに合意できていることを確実に確認した上での証人代行となります。(トラブルの原因となるような場合は引き受けできませんのでご了承ください)

行政書士には守秘義務が課せられています。ご希望の方はお申出ください。
兵庫県加古川市、高砂市、明石市、姫路市、加古郡播磨町、稲美町など東播磨地域を中心にサポートさせていただきます。上記地域以外でも(神戸市西区、垂水区、小野市、加西市、三木市、西脇市など)事前にご連絡いただき、事務所への来所が可能な場合はできる限り対応させていただいております。

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー