更新日:2017/3/29

飲食店・喫茶店営業許可の必要書類

飲食店・喫茶店営業許可申請には次の書類が必要です。
1.営業許可申請書

2.営業施設の大要(施設の平面図・機械器具類の配置図)

3.食品衛生責任者の資格を証明する書類の原本(調理師免許や栄養士免許や食品衛生管理者の手帳など)

4.発行後1年以内の水質検査成績書・・・水道水以外の水(井戸水や貯水槽など)を使用する場合(大家さんなどから写しを取り寄せます)
※許可後も、年1回以上水質検査を行い、成績書を1年間保管します

5.許可申請手数料(営業する業種等により異なります。)

6. 発行後6か月以内の登記事項証明書等の原本・・・営業者が「法人」の場合

喫茶店・飲食店営業許可トップへ


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー