更新日:2020/6/30

離婚の種類

離婚の種類は4種類ありますが9割を協議離婚が占めています。

協議離婚
夫婦が協議によって離婚するもの。夫婦が合意すれば民法770条1項各号の離婚理由も不要で、費用もかかりません。
当事者双方に明確な離婚意思があり、離婚に向けた協議を希望している場合は財産分与・慰謝料・養育費などを相手と話し合って、合意できた場合は離婚協議書を作成しましょう。(作成費用についても相手方と話し合います)

調停離婚
家庭裁判所の調停によって離婚するもので夫婦の合意が必要だけれども民法770条1項各号の離婚理由は不要です。
協議離婚の合意ができない場合は、夫婦関係調整調停の申し立てを行いましょう。

審判離婚
調停が成立しない場合に、家庭裁判所が行う調停に代わる審判によって離婚するものです。

裁判離婚
調停が不成立になり離婚審判もされなかった場合に家庭裁判所の判決によって離婚するものです。

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー