更新日:2017/5/24

行政機関6(国民生活センター・消費生活センター等)

独立行政法人国民生活センター
消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。全国の消費生活センターの紹介も行っています

都道府県の消費生活センター

兵庫県東播磨消費生活センター
兵庫県立の消費生活相談窓口。商品を購入したりサービスを利用したりするときに生じる販売方法や契約内容、品質のトラブルなど、消費生活に関する相談を受け付け、問題解決のための助言等を行っています。
所在地 加古川市加古川町寺家町天神木97-1 兵庫県加古川総合庁舎内

兵庫県中播磨消費生活創造センター
中播磨消費生活創造センターでは、安全で安心な生活基盤のもと、消費者が主体的に行動できるよう、消費生活の向上を図るための様々な対策を実施しています
所在地 姫路市北条1-98 

市区町村の消費生活センター

加古川市消費生活センター
所在地 加古川市加古川町北在家2000 加古川市役所生活・交通安全課内

高砂市消費生活センター
所在地 高砂市荒井町千鳥1-1-1

播磨町消費生活相談コーナー
所在地 加古郡播磨町東本荘1-50-30

稲美町危機管理課消費生活相談窓口
所在地 加古郡稲美町国岡1-1

姫路市消費生活センター
姫路市在住の方の消費生活に関する苦情・相談を受け、助言や情報提供等による問題解決のお手伝いをします
所在地 姫路市安田4-1

あかし消費生活センター
明石市在住の方の多重債務や商品・サービスの苦情、悪質商法などによるトラブルの相談に無料で対応します。
所在地 
明石市東仲ノ町6-1 アスピア明石北館7階

行政書士中野智子事務所(兵庫県加古川市高砂市播磨町稲美町明石市姫路市対応)
クーリングオフの通知は必ずハガキ等の書面で行いましょう。クレジットを利用している場合は、販売会社と信販会社の両方(先に信販会社)に通知しましょう。
ハガキには契約を解除すること、契約(申し込み)の年月日、商品名、販売金額(契約金額)担当者名、(信販会社へ通知する場合は、販売会社がわかるように記載します)など、どの契約かわかるように記載しましょう。
ハガキでクーリングオフの通知をする場合は、証拠を残すためきちんと両面をコピーをとり、郵便局の窓口で特定記録郵便や簡易書留で送付し、写しをきちんと保管しておきましょう。クーリングオフは書面を出した瞬間に有効になるため、仮に販売会社が「受け取っていない」と言っても、クーリングオフは成立します。 両面コピーと特定記録郵便等の用紙を保管しておくことがクーリングオグしたことの証拠になります。
ただ、一番確実なのは配達証明付き内容証明郵便によるクーリングオフです。当事務所は配達証明付きの内容証明郵便によるクーリングオフをサポートします。

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー