更新日:2017/5/24

訪問販売の手口

突然、業者が家にやってきて何十万もする浄水器やリフォーム工事の契約をしてしまった
街頭で呼び止められ、お店に連れ込まれた
女の子と待ち合わせたら、宝石や絵画を買わされていた
在宅ワークができると勧誘されて、高い教材を買ってしまった
布団を点検すると自宅にやってきて、健康に害があるので、買いかえなくては危険と迫ってきた
強引な電話勧誘を断りきれず、申込みに同意する形となってしまい、業者から書類などが送られてきた

このようなことはありませんか?

訪問販売は、販売目的を隠して近寄り、信用させて、浄水器や健康食品などを売りつけたり、高額な契約を迫ったりなど、手口も様々です。
少しでもおかしい、変だと思われたら、すぐに専門家へご相談ください。

布団
訪問販売で布団や寝具を購入する契約をしても、契約書面を受け取った日を含め8日以内であれば、無条件で契約を解除することができます。既に使用していたとしてもクーリングオフ期間内であれば使用料を支払う必要はありません。
布団を下取りして、値引きがされていてもクーリングオフを行使した際は返してもらえます。
但し、訪問販売のクーリングオフが適用されない事項として、一年間に同一の業者と複数回にわたり契約した場合はクーリングオフの対象外となってしまいます。
ですから一度契約してしまったら、一年以内の同じ業者との契約は、店舗業者では2度目の契約、無店舗業者は3度目の契約からは、クーリングオフできないということになり注意が必要です。

新聞
新聞の勧誘は引越しの多いシーズンに、訪問販売でのトラブルが発生します。
新聞購読契約は大抵、契約書の裏面にクーリングオフについての記載がされていますので内容を確かめてからクーリングオフをしてください。
また、新聞は他の商品と比べますと値段が安いので、契約期間の途中でも解約できると思われがちですが、一旦契約をした以上、引越しするなど特別な事情がない限りできません。
また商品券等の景品を受け取っている場合、トラブルを避けるため返した方がよいでしょう。

浄水器
訪問勧誘を受け浄水器を買った場合は、契約書面を受け取った日から8日以内であればクーリングオフすることができます。
訪問販売や電話勧誘では必ず販売目的、業者名、氏名などを最初に告げなければなりませんが「水道局の方からきました」などと言って家に上がりこむ悪徳業者もあります。

リフォーム・外壁工事
突然、営業マンが屋根や床下を「無料で点検します。」や「下水道の検査に来ました。」などと言いながらやってきて、「今のままだと地震がきたら倒壊してしまう」などと言って、不安をあおり、高額のリフォーム工事を請求してきます。点検と称し、本来の販売目的を告げずに勧誘する行為は違反行為で、悪徳業者です。点検商法は悪徳訪問販売の手口の中では多く、高齢者を中心に被害にあわれる方が多いようです。

ミシン
最初に安いミシンのチラシを入れ、購入の連絡を待ちます。最初から高額ミシンの宣伝することはありません。そしてアポをとったらセールスマンが家を訪問し、最初はチラシやアポイントの内容にしたがって、調整の見積もりや、安いミシンの説明などを行いますが、途中から「安いミシンでは機能的にお勧めできない」などのセールストークで、少しずつ洗脳していきます。
このようなパターンで契約してしまった場合でも、契約書の交付を受けた日から8日以内にクーリングオフ手続きを取れば解約は可能です。なぜなら、チラシや電話での目的は「安いミシンが欲しい」というもので、高額ミシンの購入をしたいからではないからです。
ミシンは消耗品ではないので、使用していてもク-リングオフできます。

資格商法
職場に電話がかかり、「今契約すれば、教育訓練給付金制度によって政府から受講料の補助を受けられる」と資格講座などを勧めてきます。この場合、クーリングオフができる書面の交付等の日から8日以内であれば、クーリングオフができます。
 
エステ
「エステの無料体験はどうですか。」と電話がかかってきて、試しに出かけたところ、10枚つづりの美顔エステのチケットと化粧品の契約をし、数回通った頃に、施術中に「チケットより1年間のフリー契約がお得」と勧められ再び契約していくうちに、支払い額が100万円以上になってしまったというケ-スがあります。
「エステティックサービス」は特定継続的役務提供にあたり、契約期間が1カ月、契約金額が5万円を超える契約では、クーリングオフ期間の経過後でも、理由を問わず、中途解約することができます。
解約料はサービス開始後の場合は、サービスの契約残額の10%か2万円のいずれか低い額になります。尚、サービス開始前は2万円が解約料の上限になります。

■対応地域
兵庫県加古川市、高砂市、明石市、姫路市、加古郡播磨町、稲美町など東播磨地域を中心にサポートさせていただきます。上記地域以外でも(神戸市西区、垂水区、小野市、加西市、西脇市など)事前にご連絡いただき、事務所への来所が可能な場合はできる限り対応させていただいております。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

 

クーリングオフトップへ戻る

 

クーリングオフのやり方や当事務所への依頼について

 

 

 

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー