更新日:2018/12/3

名義変更(移転登録)

中古車を知人に無償で譲ったり、業者を通さず個人売買するなどで車の持ち主が変わった時は、道路運送車両法第13条により、15日以内の届出が法律で義務付けられています。
(軽自動車の場合は、自動車車検証の記載事項の変更手続きを行います)
新所有者(名義人)の住所を管轄する運輸支局で登録手続きを行います。
登録が完了したら自賠責保険の名義変更も忘れずに行いましょう。
当事務所は、加古川市・高砂市・播磨町・稲美町をメインに姫路自動車検査登録事務所の移転登録に対応しています。

もし、名義変更(移転登録)を済ませないままでいた場合、
自動車税の納付通知書や保険のお知らせなど必要通知が前の所有者に届いてしまい、トラブルの原因になったり、
事故や盗難にあってしまった場合に、所有者や使用者の確認がスムーズにできません。
特に3月に車を購入される方は注意しておきましょう。
当事務所は、姫路自動車検査登録事務所の移転登録に対応しています。

■当事務所の名義変更の料金
当事務所は自動車の名義変更(移転登録)を手続き代行と書類作成代金を合わせて10,800円~の業界最安値で行っております。
※自動車取得税と印紙代やナンバー費用・送料などの諸費用が別途必要です。

さらに、車庫証明と名義変更(移転登録)をセットでご依頼いただけた場合は、セット割引が適用され、代金20,000円+実費と大変お得になっています。

■申請先
新所有者の住所地を管轄する運輸支局・自動車登録事務所
当事務所は、姫路自動車検査登録事務所に対応しています

■必要書類
移転登録申請書(OCRシート一枚) 当事務所で準備します
手数料納付書(検査登録印紙500円貼りつけ) 当事務所で準備します
自動車税・自動車取税申告書(報告書) 当事務所で準備します

■旧所有者の必要なもの
自動車検査証(検査有効期間のあるもの)車検が切れている場合は申請できません
譲渡証明書(所定様式)実印を押印 用紙は当事務所で準備します
印鑑証明書(発行後3カ月以内のもの)
委任状 用紙は当事務所で準備します
車検証に住所・氏名などに変更がある場合・・・変更内容の確認できる住民票・戸籍抄本・商業登記簿の謄本・閉鎖登記簿の謄本など発行後3か月以内のもの(自動車検査証に記載されている住所・氏名等から現在にいたるまでの経緯が確認できる書類が必要になります)

■新所有者の必要なもの
印鑑証明書(発行後3カ月以内のもの)
委任状 用紙は当事務所で準備します
車庫証明書(警察署で発行されてから40日以内もの) ご依頼いただいた場合、取得を代行します

※ナンバープレートが変わる場合は事前にご連絡ください
変更登録

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー