更新日:2018/12/3

行政書士に依頼するメリット

オークションなど個人間で車を売買した場合など、名義変更の手続きをするために管轄警察署の車庫証明が必要になります。
警察署の窓口の車庫証明は受付は平日のみで、通常は時間が午前9時から12時、午後1時から5時になっています。
警察から郵送で受け取ることができませんので、自分で何度か警察に行く必要があります。
具体的には、警察署へ申請書類を受け取りに行く、出来上がった書類を提出に行く、出来上がった車庫証明を取りに行くという流れになりますが、
書類に不備等があった場合は、さらに警察に行く回数が増えたり、交付の日がずれてくる場合もあります。

そのため、当事務所は本当は自分で車庫証明をとりたいけれど、時間的に厳しい方に対して、車庫証明の書類の準備や作成・提出・受領などの代理・代行を行っております。
また、所在図や配置図など図面のみの作成・警察への急ぎの提出代行と受領など、お客様のご希望に応じ対応しております。
行政書士に依頼することで、時間的な手間が大幅に削減できます。

また、ご依頼いただいた場合、郵送で必要書類をお送りする等、事情に合わせて対応させていただきます。
車庫証明の申請は、お急ぎの場合がほとんどと思われますので、作成(書類の提出と受領のみの場合はお預かり)した書類を警察署に提出後、車庫証明の出来上がる日付や、発送完了のお知らせなどを随時、メールやファックスなどで報告させていただきます。

個人のお客様はこちら
自動車販売店様はこちら

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー