更新日:2018/12/3

車庫証明の交付の目安

車庫証明の交付の目安

警察署への書類提出時間等により交付予定日が変わる場合がありますので参考程度にご利用ください。
加古川警察署、高砂警察署は通常、3営業日後の午後1時以降に受領することができます。
例えば、月曜日に車庫証明を提出した場合は、木曜の午後1時から
金曜日に車庫証明を提出した場合は、翌週の水曜の午後1時からとなります

ただし、車台番号の記載欄を空白にしての申請の場合や
現地調査で問題があった場合などは、受領日が遅れることがあります。


車庫証明取得の条件

①住所地から自動車の保管場所までの距離か直線2km以内であること
②自動車全体が収容できて車の出入りが支障なく行えること
③駐車場の使用権原があること
以上の理由を満たしてしている場合は、舗装や区画がなくても車庫として認められます。

軽自動車の車庫証明(届け出)

車庫証明は普通車が対象ですが地域によっては軽自動車にも同様の届出が必要です。
①軽自動車(新規・中古)を保有した場合
②保管場所(車庫)を変更した場合
③適用除外地域から適用地域へ転居した場合



車庫証明(自動車保管場所証明)とは、駐車場所があることを証明するもので、自動車所有のための登録に必要です。(軽自動車は届出が必要な地域が決まっています)

車庫証明は、新車を購入したとき ・中古車を購入又は譲り受けるなど所有者の変更があったとき・自動車の使用の本拠の位置を変更したときに必要です。
車庫証明は駐車場の図面、駐車場の使用権限を証する書面、申請書等を添えて、保管場所のある地域を管轄する警察署で手続きを行います。

車庫証明は、申請後、申請場所が保管場所として適切かどうかの現地調査を行った後に交付されます。
車庫証明は証明の日から約1か月たつと、自動車の登録に使えなくなりますので、できあがった後は、早めに自動車の登録手続きをしてください。



車庫証明の提出・受領のみの場合

加古川警察・高砂警察管轄=合計9,540円
内訳・・・業務報酬6,480円+兵庫県証紙2,700円+送料360円
(但し軽自動車の場合は兵庫県証紙500円)

姫路警察・飾磨警察管轄=合計11,700円
内訳・・・業務報酬8,640円+兵庫県証紙2,700円+送料360円
(但し軽自動車の場合は兵庫県証紙500円)

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー