更新日:2017/5/24

任意保険会社の事前認定について

任意保険会社の事前認定(一括請求)の問題点

通常、後遺障害認定の手続きは加害者側の任意保険会社が「事前認定」という形で代行してくれます。
任意保険会社が自賠責保険の分も一括して支払う「任意一括払い」は、その一環としての事前認定も含めて、被害者にとって手間が省ける便利な制度です。

ただ、任意保険会社と被害者は基本的に利害関係が反しています。

なぜなら、被害者に後遺障害が認定された場合、後遺障害による損害賠償は、後遺障害慰謝料・逸失利益など金額も大きく、任意保険会社が上乗せで支払う額が膨らむ可能性があるので、任意保険会社が被害者にとって適正な等級の後遺障害が認定されるように積極的に働きかけることは考えられないからです。

ですから、認定に必要とされる所定の診断書や画像などを収集して、実質上の後遺障害の認定機関である自賠責保険の調査事務所に提出する以上のことは、やってくれないと思っておいたほうがよいでしょう。
その上、保険会社側の医療調査などで被害者に不利な情報が取得された場合は意見書として添付されるリスクがあります。

交通事故による後遺症認定に際し最も重要な情報は、「医師が作成する自賠責保険の後遺障害診断書」です。
仮に医師が作成した後遺障害診断書に所見や今後の見通しの記載漏れや、必要な検査の不実施などの不備などがあって、後遺障害認定に向けて十分な立証がされていない状態であっても、等級認定に向けて任意保険会社から後遺障害等級認定に向けて有利なアドバイスをもらえることはないでしょう。

保険会社の収入=保険料 保険会社の支出=保険金の支払いです。

この原則を理解すると、保険会社に任せきりにすることはお勧めできないことに納得していただけると思います。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

【対応地域】
兵庫県加古川市、高砂市、明石市、姫路市、加古郡播磨町、稲美町など東播磨地域を中心にサポートさせていただきます。上記地域以外でも(神戸市西区、垂水区、小野市、加西市、三木市、西脇市、相生市、たつの市、赤穂市、赤穂郡上郡町、揖保郡太子町など)事前にご連絡いただき、事務所への来所が可能な場合はできる限り対応させていただいております。

後遺障害の認定が非該当だった場合・・・

むち打ち症(頸椎捻挫)の後遺障害認定について
このような目に遭わないために
むち打ち症とは
むち打ち症の症状
むち打ち症の治療について
むち打ちの検査方法について(MRIと神経学的検査)
むち打ちの検査方法について(電気生理学的検査・造影検査)
むち打ち症の治療期間と後遺障害認定について
第14級9号認定のポイント・・・
当事務所のむち打ち症の後遺障害認定サポート

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー