更新日:2017/2/18

被害者請求による後遺障害の申請について

突然の交通事故から入院通院による治療、そして症状固定。お体の具合はいかがでしょう?
今日までの過程で「まだ痛むの?」など周りの方の対応が悪かったり、職場復帰が大変で「これからどうなるのだろう」と不安に感じたり、平たんな道のりではなかったのではないでしょうか?

そしてあなたは現在、
「後遺症が残ったけれど、どうすればいいの?」
「後遺障害の申請方法について知りたい」
「後遺障害の申請をして、結果を待っていたけれど、噂でほとんど認定されないと聞いていた通り、やはり後遺障害に認定されなかった」
とお悩みでこのサイトをご覧になっておられるのかもしれません。

解決までもう少し時間がかかりますが、ぜひ一緒にがんばりましょう!

被害者が交通事故の負傷によって、身体機能に障害が残ってしまって、治療を続けても事故前の状態に戻らないまま、症状固定してしまって困っている場合は、その障害が生活に全く支障がないくらい軽微でいずれ治ってしまいそうな場合を除いて、後遺障害の等級認定の請求を行う方がよいでしょう。
後遺障害が認定された場合、傷害による損害の他に、肉体的な損害により低下した労働能力分の遺失利益と肉体的精神的苦痛のための慰謝料を請求することができます。

当事務所は交通事故の後遺障害認定の被害者請求をサポートします。

後遺障害とは

後遺障害等級表

後遺障害の認定が大切な理由

症状固定についてのアドバイス

後遺障害診断書についてのアドバイス

後遺障害診断書の記載事項

事前認定と被害者請求による後遺障害の申請手続きの違い

逸失利益とは

頸椎捻挫(ムチウチ症)や腰椎捻挫の後遺障害認定について

【対応地域】兵庫県
加古川市(尾上町・加古川町・金沢町・上荘町・神野町・志方町・西神吉町・野口町・平岡町・東神吉町・平荘町・別府町・八幡町・米田町・山手・新神野・大崎・西条山手)加古郡(播磨町 稲美町) 明石市 姫路市 高砂市 など東播磨地域を中心にサポートさせていただきます。上記地域以外でも(神戸市西区、垂水区、小野市、加西市、三木市、西脇市、相生市、たつの市、赤穂市、赤穂郡上郡町、揖保郡太子町など)事前にご連絡いただき、事務所への来所が可能な場合はできる限り対応させていただいております。

あなたに代わっての示談交渉・紛争案件・書類作成に付随しない法的な相談、裁判所に提出する書類など弁護士法やその他の法律に抵触するような行為や行政書士の業務範囲を超えた業務は取り扱っておりません。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

 

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー