更新日:2017/5/24

示談書(和解契約書)作成 加古川市高砂市

示談とは、民事上の争いをしている当事者が、裁判外において話し合いにより、互いに譲りあって紛争を解決することをいいます。これは民法の和解契約により成立するものです。
交通事故などで被害を受けた場合など、訴訟を起こして損害賠償を求めることになりますが、訴訟や費用も時間もかかります。できるならば、当事者同士で話し合いをし
て、合意した方が費用も時間もかからず効率的といえます。そして、当事者の合意を記載した書面が示談書です。

示談の長所

①費用がかからない・・・訴訟をすれば訴訟費用(手数料や弁護士費用など)がかかります。示談は相手との交渉ですので費用はかかりません。
②相手とのしこりが比較的残らない・・・隣近所や取引先とのトラブルでは、紛争解決後も付き合いが続くことが多いので、穏便な解決が望ましい場合があります。訴訟で白黒はっきりつけるよりも、お互いが話し合いによって譲歩して示談によって紛争を解決した方が後々よい場合もあります。
③解決までが場合によって短時間ですむ・・・訴訟で相手が争う場合には一年以上を費やすこともあり得ます。もし示談で解決できるならば示談による解決を選択することもできます。

示談書を作成するメリット

・トラブルの原因を明確にすることで、早期解決をはかれる
・支払条件を明確にすることで、支払滞納の予防になる
・強制力をもって約束を守らせる
・和解成立を文書にすることで、後日のトラブルを予防する
示談書を作成することで、互いに強烈な意識付けができると思われます。

但し、いったん示談が成立すると、法的効力が生じるため、たとえ後から示談したことと違った確定的な証拠が出てきても、原則的には、その効力を覆すことはできませ
ん。
示談が成立すると、当事者双方は以降、示談で取り決めた内容を誠実に実行することになります。
そこで、示談の内容を書面によって作成(示談書)し、どのよう解決がなされたかを 明確にしておくことが必要です。

行政書士に依頼するメリット

書類作成の専門家である行政書士は、法律的なアドバイスを行いながら、示談書作成の代行を行うことができます。
当事務所は、後日に火種を残さないよう、細心の配慮で示談書作成を代行します。
交通事故に関する示談書・不倫関係解消の示談書など、個々のケ-スごとに対応した示談書となります。
執行認諾約款を入れるため公証人役場で公正証書の示談書(和解契約書)を作成する場合にも、お客様のご要望を伺いながら、サポ-トします。
また公正証書まではいかなくても、きっちりと公証人役場で認証をもらった示談書を作成するサポ-トも行っています。
(公正証書の作成や私文書の認証のには、別途、公証人役場の手数料が必要です。)

兵庫県加古川市 高砂市 播磨町 稲美町 姫路市 明石市に対応しておりますので、この地域にお住まいの方で、示談書を作成したいとお考えの方は、お問合せくだ
さい。面談の上32,400円~対応します(急ぎの場合はプラス10,800円)

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8657298958258102"
data-ad-slot="3723139678">

示談書作成の注意点はこちら・・・

Copyright(c) 2006-2012 行政書士中野智子事務所 All Rights Reserved.
Produce by デザニュー